むつ市大平町に建築したCOZYのモデルハウス。113.4㎡の2階建て、暮らしやすさ×デザインをテーマに女性の意見を取り入れた新設計のプランです。外壁は上下で色柄を使い分け、ポーチや軒天のデザインも工夫することで色彩豊かな明るい印象の外観となっています。ポーチ部分はアプローチのしやすさを考慮してゆとりのあるスパンを採用しました。1階は水回り等の共用部を北側にまとめ、LDKを環境の良い南側に配置する明快なゾーニングに。階段を平面の中央付近に設けることで無駄な動線を省いて居住部分の面積を確保しています。特に水回りは使いやすさを1から考え直し、スペースを確保してこれまでとは違った新しい平面計画となっています。LDKはリビングとダイニングキッチンが横並びの開放的な空間。食卓が明るくなるように対面キッチンとダイニングセットの先には南面に大きく開口部を設け、自然採光を取り込みました。キッチンのシステム収納は奥行きを確保してパントリーとしても使える仕様となっています。冷蔵庫を隠せるのも暮らしのアイデアですね。インテリアは北欧テイストを取り入れたSHIROKUMAをベースにコーディネート、明るく心地よい空間です。2階は8帖の主寝室に6.75帖の子供部屋、ウォークインやトイレ、物干しスペースのある間取り。少し広めに計画した子供部屋も暮らしやすさのポイントです。性能面では高性能の断熱材やサッシを採用して外皮性能を向上させ、給湯や床暖房等にヒートポンプ方式の省エネ機器を採用することで下北の冬にぴったりな快適仕様となっています。2024年度子育てエコホーム支援事業ZEH基準クリア。外構部分も快適に暮らせるよう2台用カーポート、物置き、コンクリート、土留めフェンス、防草シート、化粧砂利、人口芝等を施工しています。
※こちらのお家はご成約済みです



●そのほかの写真(写真をクリックすると下に大きく表示されます)